アークとは?

アークは非営利、非政治の私設団体であり、動物を愛し、共に生き、積極的に救いの手を差しのべようとしている人達のネットワークをつくることを目的としています。また日本での動物の権利を主張し、動物の問題を国内的にも、国際的にも改善し、真に効力の有る動物保護法の設定のために活動する会員制動物救援組織です。

アークの活動資金は全て、一般の方からの寄付や会費によるもので、約30名の専従スタッフと、アークの活動に理解を示してくださるボランティアによって支えられています。アークは、動物の世話だけでなく、施設を維持する為の多くの仕事がありますので、専従スタッフの補助は、ボランティアの方々に頼っています。

アークの歴史

アークは1990年、現在のアーク代表エリザベス・オリバーによって設立されました。
オリバーは、イギリスから英語の教師として来日していましたが、傷ついた動物たちを見る度に、友達と救助にあたっていました。その頃は、経済的な援助もほとんどなく、寛大な人々のドッグフード等の援助のみによって支えられて来ました。徐々に協力してくれる人たちも増えてきたのですが、あまりに動物の数が増えた為に、ボランティアから数名をスタッフとして採用することになりました。

1995年の阪神淡路大震災は、アークにも大きな試練を与え、また、分岐点となりました。なぜなら、震災があった一年間に、600匹を越える被災地から来た動物に対応しなければならなかったからです。つまり、突然アークの許容量の数倍にまで動物の数が増えたのです。しかしマスコミを通してアークの存在が日本中に広まったため、設備も整うようになり、スタッフの数も増えました。

アークは設立以来、活動内容そして収容力の面でも大きく成長しました。1999年8月には、大阪府よりNPO(特定非営利活動法人)団体として承認されました。
またアークは2008年、RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)の協会員として日本で初めて認定されました。


アークから新しい家庭へ旅立った犬猫

1990年の設立以来、こんなにもたくさんの犬猫が新しい家庭へと旅立ちました!
これも、アークの活動をサポートして下さっている皆様のお陰です。
これからもスタッフ一同、一匹でも多く助けられるよう頑張ってまいります!

アーク設立以来(記録のある1991年以来)累計数

3527 頭

1590 頭

年別詳細

           

  犬 Dogs 猫 Cats
1991 5 1
1992 83 18
1993 77 17
1994 59 12
1995 197 61
1996 101 52
1997 67 27
1998 78 28
1999 126 33
2000 161 50
2001 153 71
2002 148 60
2003 110 36
2004 167 44
2005 177 47
2006 196 97
2007 194 107
2008 184 100
2009 199 101
2010 204 116
2011 293 111
2012 148 105
2013 147 96
2014 122 99
2015 131 101

2015年12月31日現在
*東京アークの統計は含まれておりません。

動物取扱業に関する表示

2014年11月13日付けを以て、第一種から第二種動物取扱業に変更となりました。


でお買い物をして、ARKをご支援ください! [詳細はこちら]
日本の犬猫は幸せか ー エリザベス・オリバー

More info at
Amazon.co.jp

動物と分かちあう人生-エリザベス・オリバー

More info at
Amazon.co.jp
Rescue!エリザベス・オリバーの動物シェルター

More info at
Amazon.co.jp

スウィート・ホーム物語―オリバーさんと、幸せをつかんだ22匹の犬

More info at
Amazon.co.jp
Also see our: US wishlist UK wishlist JP wishlist