【4/20追記】熊本地震で被災した動物たちの支援について

熊本地震で被災した動物たちの支援について


4月14日に熊本県を中心に発生した大地震により被害が拡大しています。
被災された方々には、心からのお見舞いを申し上げるとともに、心ならずも命を落とされた方々に、深い哀悼の意を捧げます。


毎日続く余震で火災や家屋の倒壊が相次ぎ、ライフラインや交通機関は断たれたままで、今なお多くの方が避難生活を余儀なくされていることと思います。
アークでは、現時点では現地の被災状況をテレビ報道等で聞きながら、いざ必要になった際にいつでも支援ができるよう準備を進めております。


1995年の阪神淡路大震災、2011年の東日本大震災と、これまで私共がつちかってきた経験とノウハウを最大限に活かしながら、可能な限りの被災動物たち、またその飼い主であるご家族のために支援をしたいと考えます。


被災地の一日も早い復旧、心より復興をお祈り申し上げます。


アーク代表理事
エリザベス・オリバー


【追記:2016/4/20】
大分県別府市にて被災された方が飼っている猫を、東京で一時保護することが決まりました。
飼い主さんが猫と一緒に暮らせる住まいが見つかるまで大切にお預かりさせていただきます。

でお買い物をして、ARKをご支援ください! [詳細はこちら]
日本の犬猫は幸せか ー エリザベス・オリバー

More info at
Amazon.co.jp

動物と分かちあう人生-エリザベス・オリバー

More info at
Amazon.co.jp
Rescue!エリザベス・オリバーの動物シェルター

More info at
Amazon.co.jp

スウィート・ホーム物語―オリバーさんと、幸せをつかんだ22匹の犬

More info at
Amazon.co.jp
Also see our: US wishlist UK wishlist JP wishlist